2012年01月16日

サフラン1g

IMG_1739.jpg

サフランは1gでこのくらいあります。

TANITAの0.1g計りを持っていたのですが、
父が使いたいというので年末実家に持って帰りました。
サフランを分けたかったようです。

数年前から、サフラン作りに目覚めて、育てている父。

もともと研究職だったので、調べることや実験が大好き。
乾燥方法にまで余念がありません。

質、量ともに売れるほど出来ていますが、
商売気がないため、配り歩いているようです。

お陰で、私もサフランは買わずに過ごせています。^^
posted by mican at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

築地

1月14日、築地にエビを買いに行きました。

活車えび20本

IMG_1764.jpg



酒蒸しエビ20コ

IMG_1766.jpg


幸せ♡
posted by mican at 17:38| Comment(1) | TrackBack(0) | diary

故宮博物院展

1月13日
「平日の夕方ならきっと空いているに違いない。まだ会期始まったばかりだし。」などど、予測を立てて行ってみたものの・・・
見るのに210分待ちのアナウンス。

なんてことでしょう。
東京国立博物館で開催されている故宮博物院展の「清明上河図」一点にです。

IMG_1759.jpg

この私の行為により、また列がのびるのだな、、、と自覚しつつも、せっかく来たのでその列に私も加わりました。

こんなに待ち時間があるのだから、せめて図録を眺めて前知識でもつけておこう、、、などと思いながら並んだのですが
同じく並んでいる方々との話に花が咲き、あっという間に順番が。

時間を計ったら、150分の経過。210分は待たずになんとか見られたようです。

それにしても、同じ列に並ぶ方々との会話、国立博物館をお得に楽しむ方法から、年賀状の宛名書にまで話が及び、なかなか楽しいものでした。
posted by mican at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

ミシンでフェザーをトラプント

1月12日のキルト教室にて

IMG_1769.jpg

この模様を「フェザー」
このポコポコを「トラプント」

ということを習いました。

頭で理解するのと、手で作ることができるのとは大きく違う、ということを手作りは教えてくれます。

ふー。

この技術を克服しなくては、先はないなー。とつくづく感じながら、納得いかないミシン目を眺めています。
posted by mican at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

18きっぷの旅 関東最東端まで

1月8日(日)、18きっぷで一日旅にでました。
前日までキルトに夢中だったため、行き先はなりゆき任せに近く、ふらっと。


鹿島神宮へ。
ふらっと出たにもかかわらず、しっかり神札をいただいて参りました。

IMG_1741.jpg IMG_1742.jpg IMG_1743.jpg


そして、鹿島神宮から銚子へ。

向かう途中、香取で乗り換えました。
香取神宮へも参拝したいところでしたが、香取駅から香取神宮までは30分ほど歩かなくてはならないため、乗り換えの時間が合わないので、断念。
駅で地図をみていましたら、古墳が駅のそばにあるようでしたので、少しのぼってみたところ、忘れられたようにひっそりとたたずむお社がありました。

IMG_1746.jpg


お参りをして、駅へ戻り、銚子へ。
銚子から、銚子電鉄に乗り換えて犬吠埼へ向かいます。

IMG_1747.jpg

関東最東端、犬吠埼。穏やかな日だったため、外洋に面しているにもかかわらず風も波も静かでした。

IMG_1750.jpg IMG_1749.jpg

ぬれ煎をほおばり、このかえる車両とショッピングモールのデコレーション車両の2種類しかどうやら走っていないことを確認して、銚子に戻りました。

IMG_1752.jpg

銚子で、せっかくなので魚を食べて帰ることに。
「赤まんぼうヅケ丼」を注文。

IMG_1753.jpg

はじめて食べたのですが、繊維質な食感が特徴的な魚です。
後で調べたところ、特徴が似ているからこの名前がついただけで、「まんぼう」とは別種だそう。

味に特徴がなく淡白で、色が赤いことから、まぐろの増量につかったりもするようです。
なるほどー。

充実な旅でした。
posted by mican at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | travel

2011年の年末は

日にちの過ぎ去るのは早いもので、既に2012年に入って半月も経ってしまいましたが、先の桜染めの記事から、半月前のできごとをアップしています。
2011年12月31日、少し名古屋の街をプラプラとしました。

大須観音と、名古屋城へ。
IMG_1727.jpg IMG_1729.jpg 


そしてお菓子。
これが美味、納屋橋まんじゅう。
いわゆる酒まんじゅうですが、皮が甘くないので、中のこしあんの甘さが際立ちます。

IMG_1730.jpg

名古屋では、えびせんの「ゆかり」とならび、好きなお菓子です。
posted by mican at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

桜で染める はじめの一歩

IMG_1697.jpg IMG_1722.jpg IMG_1724.jpg


昨年末12月30日、餅つきを早々に終え。。。

桜の皮を使って染物しました。

餅つき用にお湯を薪で沸かしていたのでようどよく。

彩度をなるべく保ちたいとおもい、みょうばんで媒染したのですが、
かの有名な染織家が表現された、桜の花の色には染まらず、
ほのかなピンクの混じった、茶色。。。

染色の本を読むと、八重桜などの園芸品種の葉で、灰汁で媒染と書かれているものも。

美しい桜色に染まるまで、まだまだチャレンジしてみます。

posted by mican at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2012年01月12日

マリナーズ 12枚

写真.JPG

なんとか12枚できました。
が、これをつなげるのに四苦八苦。
トップの完成にはあと1週間ほどかかかも。
posted by mican at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2011年12月29日

マリナーズコンパス 8つ

写真.JPG

12種類を今年中に作る目標にしてましたが、時間切れ。実家にミシンまで持って帰れないので。
残り4種類は年明け作ることにしました。

染めた布がそろそろ無くなってしまいそうなので、染めなくては・・・。
でも、それも年明けの作業にして、明日は桜の皮を使って染めようと思います。
お餅つきしながら。

どんな色に染まるかな。わくわく。
posted by mican at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2011年12月25日

3つ目完成

写真.JPG

2つ目と同じパターンで、色の配置を変えました。
posted by mican at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | diary