2009年06月02日

5月31日の亜麻

090531_flax01.jpg

亜麻のお花が咲きました。
午前中しか花が開かないと聞いていたので、朝早く畑に向かいました。
午後には、本当に散ってしまっていて、はかなくて可憐なお花。
アイルランドでは、この亜麻の花が一面に咲いているのを、湖に例えるそうですが、ゆらゆらと風にゆられて咲く亜麻の花は、風でさわさわと波打つ水面のようだと、想像できます。

まだいくつかつぼみがついているので、次回畑に行くとまたお花が見られると思います。とっても楽しみです。

090531_flax02.jpg

生長具合はこんな感じ。さらに前回より伸びました。
前回と同じ株で70cmほどになっています。
後から播いたもので20cmほど。
亜麻の様子はこんな感じです。

090531_flax03.jpg 090531_flax04.jpg 090531_flax05.jpg

それとは別に多年草の黄花フラックス。
種が本当に小さかったのですが、育ち方も、少しずつです。
でも、外側からは想像できないくらい根ははっていました。

090531_flax06.jpg


棉の芽が出ています。

090531_cotton01.jpg

しかし同時に、双葉の茎からぽっきりと折られた芽もみられます。
もしかして・・・・と思い地中を掘ってみたら・・・いました。
ヨトウガの幼虫です。
昔から祖母に、ヨトウガはたちが悪いと聞いていたので、この虫には一目置いていましたが、本当にこの虫の悲惨さを感じます。
葉をかじるとか、たまごを産みつけるとか、生易しいものではありません。
なにせ、茎から折ってしまうので今後植物は育たないのです。
すべての畝を調べ、対処しましたが、6匹もいて、驚きました。

次回も調べてみます。

090531_cotton02.jpg 090531_cotton03.jpg
posted by mican at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | flax

2009年05月29日

亜麻の花咲く!?

昨日のフラックスの様子、友人が写真を送ってくれました。

すごい!
つぼみがもう???

090527_1717~02.JPG

週末畑に行くのが楽しみ!

でも、
このザーザー降っている雨、畑の植物たちは大丈夫かな・・・と、かなり心配しています。。。
posted by mican at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | flax

5月23日の亜麻

090523_flax01.jpg

この双葉は、紅花フラックスの芽。
今更ですが、自宅のプランターで種を播いてみました。

というのも、畑に植えた紅花フラックスが、無惨にも畝たての犠牲に・・・・雨
そんなこともあり、畑には播いたその場でプレートを立てる事にしたのでした・・・何事も学習です!

紅花亜麻は比較的暑い地域が原産のようなので、真夏に開花してくれることを願います。



畑に行くと・・・・

な、なんと!
一番長かったフラックスがぽっきり折れてました。
先日の強風で折れてしまったようです・・・・
悲しい。。。。

090523_flax02.jpg

しかし!

それでも脇からでた芽が伸びて、30cm超えています。
根元の茎は、8mmくらいの径に生長しています。
生命力強いです。

090523_flax03.jpg 090523_flax04.jpg

背の高いもので、57cmくらいでした。もう少し長い尺が必要ですね・・・。

:

あとから播いたものは、現在15cmくらいです。

090523_flax06.jpg

遠くからみるとこんな感じ。

090523_flax07.jpg

フラックスについていた虫たちです。
前回同様にハモグリバエの幼虫、それに、飛んで来た虫をキャッチする蜘蛛たち。
深刻な虫の害はないです。

090523_flax08.jpg 090523_flax09.jpg 090523_flax10.jpg


綿花です。
前回種まきしたものに芽が出ていました。
通常一晩水に浸してから播くのですが、浸さずに播いてしまいました。種は2年前のもの。それでも発芽率80%くらいでした。
左の写真の右側にチラリと見えるとなりの畝にはマルチを張り、一晩水に浸した種を本日播いたので、次回の発芽の様子が楽しみです。

090523_wata01.jpg 090523_wata02.jpg
posted by mican at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | flax

2009年05月18日

5月16日の亜麻と棉

少数ながら、すくすく育ってます。

090516_flax04.jpg

先日計った同じ株で、28cm。

090516_flax01.jpg
090516_flax02.jpg

一番背の高いもので、32cmくらいです。

090516_flax03.jpg

ハモグリバエの幼虫がついてしまいました。
葉の中にいるため、指でつぶしました。

090516_flax05.jpg

知識なくはじめてしまったため、初めの土づくりができていないので、栄養不足気味かも・・・ということで本日追肥しました。
即効性のある液肥、そして、株と株の間に大さじ1程度の発酵鶏糞。
それに、梅雨明けまでをめどに、草よけのためにマルチを張りました。

こちらはポットから移植した棉です。
移植したので、育つかどうか心配していましたが、なんとか枯れずにがんばってます。

090516_cotton01.jpg

こちらも本日施肥しました。

ほかに時期を1週間程度ずらし施肥の方法も変えながら、棉の種を播いてみています。

posted by mican at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | flax

2009年05月16日

アマニ酒粕クラッカー焼く

090515_02.jpg

はじめてこの酒粕クラッカーを知ったのは、某酒造会社さんが配布しているレシピ。

で、アマニを加えるようになったのは、いつもとても美味しそうな料理のブログを書いておられる方が、オカラクラッカーにアマニを使っていらっしゃったことから。

酒粕の水分量もそれぞれ違う上、気分によってスパイスなど変えているので、今では、素材に合わせて分量を決めてこのクラッカーは作っています。
今日はオイルをアマニオイルに。パプリカ、ガーリックオイル、アマニ粒などをくわえました。

畑しごとの休憩に食べる予定なので、表面に少し余分に塩を振りました。

090515_03.jpg
posted by mican at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | flax

2009年05月12日

5月12日の亜麻

5月12日の亜麻を載せていませんでした。
高さは、上で15cm、下は20cmに育ちました。

090512_flax.jpg

090512_flax02.jpg

生長が早いと聞いていましたが、本当に早いです。
しかも、脇芽が出てくるものと、まっすぐ伸びて行くのとあり、同じ種なのに不思議・・・。
posted by mican at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | flax

2009年05月03日

種まき後46日目

5月3日のフラックスの様子です。

約11cmに生長しています。
あまり伸びていない気がして、本日少し液肥を施しました。

090503_09.jpg
posted by mican at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | flax

2009年05月01日

種まき後42日目/10日目

4月29日のフラックスの様子です

3月中旬に種まきをしたもののサイズはこのくらいになりました。42日目です。

090429_05.jpg

発芽率が悪かったので、おなじ畝に4月中旬に再度種まきしました。
10日目です。

090429_06.jpg

これまで、フラックスには施肥はしていません。虫の被害も現在のところありません。
高さなど、生育具合が解りづらいですね。次回からガイドの尺を持って行こうと思います。
posted by mican at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | flax

2009年04月22日

亜麻の種

亜麻の種です。
アマ科/アマ属
一年草/二年草/多年草があり、赤・黄・青・白の花が咲きます。
4種類入手できたので育ててみようと思っています。4種類共オランダで生産された種です。

flax_01*.jpg

亜麻(アマ)
フラックス・アニュアル(Flax ANNUAL/Linum usitatissimum)
ティグリス・ユーフラテス原産と言われていて、このアマ属を代表する亜麻。茎を繊維に、種子である亜麻仁とそれを搾った亜麻仁油を食用・薬用・工業用などとして、古くから栽培され利用されている、一年草、青い花(白色もある)

紅花亜麻(ベニバナアマ)
フラックス・レッド(Flax RED/Limum grandiflorum 'Rubrum')
北アフリカ原産の観賞用、一年草、紅い花

宿根亜麻(シュッコンアマ)
フラックス・ペレニアム(Flax PERENNIAL/Limum perenne)
ヨーロッパ原産の観賞用、多年草、青い花

和名は?
フラックス・ゴールデン(Flax GOLDEN/Linum flavum compactum)
ヨーロッパ東南部からソ連にかけて分布する観賞用、多年草、黄色の花

右端は、黒ごま。
サイズの比較のため載せましたが、中国の本草学で"胡麻子"と"亜麻子"が混同されて紹介されていたこともあったそうで、・・・似てます。

同じアマとは思えないくらい形も色も違っていて、先日、種まきをしながら感心していました。
種の袋には、春または秋に播くと記載されており、既に播いてしまいましたが、
植物図鑑で調べてみると・・・
多年草のアマは通常秋(9〜10月)に播くそうですが、翌年開花しない株がでることもあり、6月に播くのがいいそうです。
一年草のアマは、春播・秋播どちらも大丈夫だそうですが、秋に蒔いたほうが生育がよいとのこと。一度寒い時期を通過したほうが、芽が出やすいと伺ったことがありましたが・・・次回は秋に蒔いてみようと思います。

***

下の亜麻仁(アマニ)は、
左は食用のゴールデン種。日本製粉さんで販売されている"アマニ"です。カナダから輸入されており既にローストされています。カナダで食用に作っている亜麻仁だけでも28種類ほどあるそうですが、そのうちのひとつ。

右は"ブラウン種"のアマニ。生のままです。

flax_02*.jpg

同じLinum usitatissimumでも、こんなにサイズが違うのですね・・・・。
posted by mican at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | flax

2009年02月28日

和棉とフラックスの種

和棉とフラックスを蒔きたい夢は数年前からあり、その頃からコツコツとため込んでいた種・・・それぞれ、両手いっぱいになるくらいの量あります。

090227_01.jpg

和棉と

090227_02.jpg

フラックス

090227_03.jpg

実を割ると、こんな感じの種が入っています。(なんだかよくみかけるアマニよりかなーり頼りないですが、大丈夫かしら?と一抹の不安も・・・・)

果たして数年前の種、発芽するのでしょうか?
しかも物井の畑の大きさからすると、こんな量では足りませんね・・・。
とりあえず蒔いてみましょう♪

フラックスは、一年草のものと多年草のものがあり・・・食べられるアマニと繊維のリネンは、一年草のものと聞きますが・・・
→フラックス解説のページへ
いろいろ育ててみることにしました。

090227_04.jpg

左から、一年草のフラックス赤花 一年草のフラックス青花(北海道などで明治あたりから繊維用に育てられているのはこれ) 多年草のフラックス黄花 多年草のフラックス青花 です。

早く蒔きたい♪
posted by mican at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | flax