2009年06月08日

6月7日の畑

畑周辺は緑の香りと心地よい風が吹いていて、空気もキラキラ清々しい空気、貴重な晴天です。

090607_01.jpg

土曜日畑に行こうと思っていたのですが、雨・・・ここしばらく雨が続き月曜も雨の予報・・・有効に使おうと早朝から出ることに。お洗濯、お弁当、諸々前日から準備万端整えておきました。

畑の脇の道は、朝の犬の散歩などする方もいらっしゃいました。

090607_02.jpg 090607_03.jpg

朝はまだ日の当たらない場所・・・そんな所にカボチャを植えたもので、育ちが極端に悪いです。
少しずつ移植していますが・・・。
その両脇は、先日カブラハバチの幼虫の大群に襲われた二十日大根の場所。半日日陰で雨も最近多く、柔らかい葉には、虫がたくさん寄ってきます。それをみて友人が不織布をかけてくれました。
畑用の不織布の値段は高い!といって台所の生ゴミ用の不織布をつないで使うというナイスなアイデアを思いついた友人ですが、テープでつないでも不織布には張り付かず剥がれる(ツメアマイ?)・・・・そこでミシンで縫いつないで作る事にしました。
時間か数字かどちらを優先するか・・・ですね・・・
でも、立派に機能していて、あれからあまり虫の害が増えていません。
虫とりに一日時間をかける必要なし!嬉しい!!

090607_04.jpg 090607_05.jpg

唯一居て驚いたのが、この茶色の毛虫。。。
この大きさでどこから入ったのでしょうね・・・・。
こんな毛並みのワンコとか、いたような?

090607_06.jpg

枝豆は、半日日陰でもすくすく育っていて、この畑に合いそうなので、少し時期は遅めですが大量に大豆を播こうと、アメ横で大豆を購入し、少し試しに播いてみました。次回芽が出ていてくれたら一斉に播こうと思っています。

家でポットで育てていたオクラの苗を定植。なるべく日当りを確保できる場所に植えてみました。できてくれるといいな・・・。

090607_07.jpg 090607_08.jpg

ビーツも順調なもののひとつ。
2種類育ててみています。
よく知られる真っ赤なロートクーゲルビート(左)と、木の切り株にみられるような年輪模様のイタリアの伝統野菜のオキッジアビート(右)です。
気持ち優先で植えてみましたが、畑一年生でこんなに順調に育ってくれる野菜は貴重です。
ところどころ、茎からポキッと折れている葉があるので、先日の綿花の双葉のヨトウムシかも!と思い周辺を掘ってみましたら、居ました。
先日と同じ虫です。
ビーツだけでなく、フラックスも、1〜2本茎から折れているので、根元を見ましたが、ここには虫は居ませんでした。

090607_09.jpg 090607_10.jpg

ニンジンも随分育って来ています。こんなにニンジンらしい姿形になってきました。嬉しいかぎりなのですが・・・

090607_11.jpg 090607_13.jpg

茎の部分をじっと見ると、ビーツなどと同様に、とろこどころ折れている所があります。
ニンジンの被害は大きくて、葉が全部なくなっているものなどもありました。中にはニンジン自体が食べられているものまであります。

090607_12.jpg090607_14.jpg

こんな虫です。見つかるとゴロンと寝たふりをしますが、10秒もすると、すごすごと土の中に潜りはじめます。ですからはやく捕らなくてはいけません。
近くのお寺の住職さんが畑に寄ってくださって、いろいろ話をすつついでに虫を見ていただいたところ、
「こりゃ、ヨトウじゃなくてネキリだねー」
これがネキリだったんですね・・・。
「この虫に茎食べられちゃうとガックリ来るんだよね・・・」
そう、まさにそんな気持ち。せっかくここまで育ったのに・・・と。

がっくり。。。

でも、
「ここまで良く育ったねー、これだけできれば立派なものだよ」
と励ましてくださって、またやる気が湧いてきました。
「よっしゃ〜」と畑にある全てのニンジンの根元をチェック。
20匹くらいのネキリを見つけました!
先日はカブラハバチの幼虫捕り、今日はネキリムシに一日翻弄されましたが、気持ちはすっきり〜。

土のなかには、ほのかにオレンジ色のまゆもありました。
この色・・・人参を食べてそだったからオレンジ色なのかしら・・・・まさかね・・・

090607_15.jpg 090607_16.jpg
posted by mican at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | farm

2009年06月03日

5月31日の畑

物井の風景は、きょうはこんな感じ。
田がずいぶん緑色になってきました。

090531_00.jpg

湧き水ポイントのクレソンです。花畑になってます。
お花が咲いていない部分を少しとって食べてみました。

090531_02.jpg

畑に到着しました。

こちらは、人参の育ち具合です。

090531_03.jpg

根元をみてみると、ほんのりオレンジ色で、ちゃんと人参が出来てきてます。

090531_04.jpg

人参にいる虫たち。アブラムシの数も極端に少ない人参の畝ですが、てんとう虫もいるからでしょうか。
助かります。

090531_05.jpg 090531_06.jpg 090531_07.jpg

二十日大根の収穫の時期なので、この畝すべての二十日大根を収穫しました。とはいっても、食べられるのは根だけ。
葉の部分をみてください!レース状とはこのことです。
ちなみに畝いっぱいに、こんな葉です。

090531_08.jpg 090531_09.jpg 090531_10.jpg

もう一方に作っていた二十日大根の葉が、すっかり虫に食べられています。片側から順番に徹底的に食べていっている様子がわかります。

090531_11.jpg 090531_12.jpg

葉も新しい芽もなくなり、残すところ茎だけ・・・この様子をみた瞬間、呆然。。。
一瞬あと、頭の中で「プチッ」と音が・・・・
カブラハバチーーーーー!!プンプンです。

090531_13.jpg

と、奥をみると、ミミズが平和そうに横切って行きます。
で、無惨にも茎だけになった二十日大根のエキスを吸う、非情な虫、カメムシの一種でしょうか。

090531_14.jpg 090531_18.jpg

ピョンピョン跳ねるキスジノミハムシ。
そして、どういう訳か、一列に・・・ハムシの一種かしら?カメムシの一種かしら?調べてみよう!

090531_15.jpg 090531_16.jpg

で、こちらが原因のカブラハバチの幼虫
かわいい顔してモグモグしてますねー。
その数約350匹。
徹底的に、3回見回り残さず回収。言葉通り、一匹も残さずに、です!
回収後は習性を観察させていただきました。

090531_17.jpg

豆の苗の比較です。左はマルチをしたもの、中央は地面そのまま。
左のほうが生育もよく、虫の害も多少抑制されています。
一番右は、先週種まきしたもので、ほとんどまだ虫はついていません。

090531_19.jpg 090531_20.jpg 090531_21.jpg

どんな虫に食べられているか、マメにつく虫たちの写真を撮ってみました。
決定的な虫はいないように見えるのですが・・・・。どうでしょう?

090531_22.jpg090531_23.jpg

090531_24.jpg 090531_25.jpg

ビーツにも多少虫穴があります。でも生育に問題を来すほどではないので、葉の裏などをのぞき、何もいないことを確認し様子をみます。
根はかなり太くなってきています。

090531_26.jpg 090531_27.jpg

ビーツの上をちょろちょろしている虫たちです。
ハムシと、ゾウムシですね。チビッコですし、まあ大丈夫でしょう。

090531_28.jpg 090531_29.jpg

この畑で、一番元気なのはさつま芋。噂に聞いた通り、楽♪楽♪楽♪
安心して見ていられます。
右はとうもろこし。少しずつですが大きくなってきています。

090531_31.jpg 090531_32.jpg 090531_33.jpg

畑ではありませんが、今日も雨蛙をみかけました。お散歩中でした。

090531_30.jpg
posted by mican at 02:08| Comment(5) | TrackBack(0) | farm

2009年05月30日

5月23日の虫たち

随分日にちがすぎてしまいましたが、5月23日の畑の虫たちです。
本日の畑のほのぼのスナップ。擬態してますが、

090523_05.jpg

木漏れ日ならぬ葉漏れ日のもと、心地よく風にそよぐ葉のハンモックの上で、まどろむ雨蛙。

その後、不意に起こされて怒ってます。

090523_06.jpg


こちら、いっけんキモい虫ですが、実はてんとう虫の幼虫。
私には天使に見えます。

090523_09.jpg

ところで、アブラナ科の野菜に比べて虫のつきにくいアカザ科のビーツですが、それでも虫は付きます。
このように葉がまるまっていると要注意。開くと・・・アブラムシの集団が会議してます。

090523_10.jpg 090523_11.jpg

この青虫は、ビーツの根元にいて、一枚葉がちぎれているところから察すると、茎を食べた???かもしれません。まだ確信犯ではありません。容疑者段階。

090523_13.jpg

通行人A、そして右は通行人Bと名付けた虫たち。
畑の中をうろうろしていて、時々ばったり出会います。

090523_14.jpg 090523_15.jpg

さて、てんとう虫、あまがえると並ぶ、畑の救世主であるミミズですが・・・・マジマジみると口がある!!しかも、吸盤みたいな・・・・
が、がんばっていい土作ってね。

090523_16.jpg 090523_17.jpg

畑の側にある用水路、よく見ると・・・

090523_18.jpg

こんな離れ小島に、取り残されたカマキリの子どもたちが。
どうやら、お母さんカマキリはここに卵を作ってしまったようです。

090523_19.jpg

この後、ブリッジを架けてあげたことは言うまでもありません・・・。
posted by mican at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | farm

2009年05月24日

5月23日の畑

家から物井へは、電車を使っています。
途中、千葉から成田行きの列車に乗り換えます。ボックス席の列車は、少し旅にでたような気持ちになります。
物井の駅からしばらくあるくと、田のあぜに桑の木があります。実が赤くなってきました。

090523_21.jpg 090523_22.jpg

鹿島川からの風景。
この風景の遠景のどこかに「ふくろう園」と名付けた畑があります。
駅から20分くらい歩くかな?
脇の道はお散歩コースにされている方もいらっしゃり、以外と人通りの多い場所です。

090523_20_2.jpg

本日の一番目の仕事、草を取る。
前回と変わらずです。。。。
ここは里芋が植えてありますが、これだけ草が生えると、もう、草しか見えません。種芋の栄養があるからと優先順位が低くなり、こんなになるまで放ったらかしになっていました。
草を取ったら、この通り。芽が出ていましたー。
うれしい♪

090523_23.jpg 090523_24.jpg

こちらはポットから定植したメロン。ペットボトルキャップをすると、虫にも食べられず、育ちも早いです。
試しにひとつ、取ってみました。
次回行った時も元気でいてくれるでしょうか。

090523_25.jpg 090523_26.jpg

おなじく定植したかぼちゃ、ポットから植え替えたとき、少しうどんこ病が出ていて心配しましたが、被害は広がっていなくて安心しました。葉も何枚か増えました。

090523_27.jpg

今日一番驚いたのが、ビーツがとても大きくなっていること。
先日間引いたばかりでしたが、今回も間引く事にしました。

090523_28.jpg

本日のメイン仕事。芋の苗植えです♪
50本植えたので、収穫楽しみです。

090523_29.jpg

先日播いた枝豆、育ちが悪いですが、少し前に播いたほうれん草、そして枝豆と同じ日に播いたトウモロコシの生育はこんな感じでした。

090523_30.jpg 090523_31.jpg 090523_32.jpg

夕方の物井の風景。
稲の伸びるのは早いですね。

090523_33.jpg
posted by mican at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | farm

2009年05月18日

5月16日の畑

どんより曇り空。途中2時頃パラリと雨が降りましたが、作業には影響しない程度でした。

本日の一番の嬉しい収穫は、人参のまびき菜です。
前回のまびきでは、2cm程度の葉を引き抜きましたが、今回は生長の早いもので10cm程度。
引き抜いてみると、根がほのかにオレンジ色に色づいていて・・・とても綺麗な色です。

090516_04.jpg

物井の田は、畦の草刈りの季節のようです。
携帯のカメラの解像度が低く、写真がダメダメですが・・・。畦には様々な色の花が咲いています。

090516_18.jpg 090516_19.jpg

草とりが急務でありながら、一日中しゃがむ仕事はさすがに足がしびれてしまって・・・なにかいいものはないかしら・・・とぐるっと見渡してみつけたフロ椅子。畑仕事の大先輩からも、フロ椅子が便利とオススメいただいたもの。
使ってみると非常に快適。足痛くない!!しびれない!
これなら一日中、草とれます(^^)
畑の必須アイテムとなりました。

090516_05.jpg

みょうがとにんじん

090516_06.jpg 090516_07.jpg

かぼちゃの苗元気でした。ほっ。
そして、とうもろこしの芽がでました。先週の日曜日に種まきしたので、一週間でもうこんな感じ。早いです!!

090516_08.jpg 090516_09.jpg

二十日大根のまびき中ですが、既に収穫時期のような大きさのものもありました。そして、4月中旬に播いた小松菜は、もうトウがたちはじめそうで・・・本日全て収穫しました。

090516_10.jpg 090516_11.jpg

5月にはいって、生長の早さに驚かされています。本日収穫した野菜は、3〜4日分くらいあるので、この一週間の食卓は、畑の収穫物が中心となりそうです♪

posted by mican at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | farm

5月16日の虫たち

自宅に帰って収穫したコマツナについてきてしまったムシ2匹を発見。
体長約2mm、カメラのレンズを覗いてみると、ハムシと・・・

090516_01.jpg

もう一匹はなんとゾウムシ!
ゾウムシ科は日本に1000種類以上もいるそうですが・・・こんなちいさなものから、おおきなものでは3cm以上のものまで。名前は解りませんでした。

090516_03.jpg

歩く後ろ姿がなんだかかわいいです。

090516_02.jpg

以下は畑でみかけた虫たち。
携帯のカメラで撮りましたが、間違えて低解像度で撮ってしまいました・・・。

二十日大根の間引きをしていて葉の裏を覗いたら、美しい蛾がいました。目がキラキラしてフワフワの頭・・・
ふと銀河鉄道999のメーテルを思い出しました。
名前を調べてみたら、キハラゴマダラヒトリかアカハラゴマダラヒトリか・・・お腹の色を見るとわかるそうですが・・・見てない・・・。こんな美しいのに、幼虫はアブラナ科、クワ科、マメ科、バラ科など様々な作物を食べます。大豆も播いているので幼虫に食べられたら困ります。

090516_12.jpg

キスジノミハムシ。一年目の畑なのに、この虫が出るとは・・・強敵です。

090516_13.jpg

人参についている青虫。キアゲハの幼虫がつくことはよく知られていますが、茶色い尺取り虫や黒い線のある青虫など、この他にも様々な幼虫が人参の葉を美味しそうに食べていました。

090516_14.jpg

ナガメといいます。人面亀虫という属のカメムシがいるそうですが、このナガメも、人の顔っぽいです。。。
アブラナ科の植物の汁を吸うそうで、しっかり二十日大根の葉の上をウロウロしていました。

090516_14.jpg

ヤミイロカニグモ
小松菜の葉の上で、小さな虫たちを探していました。

090516_15.jpg

スギナと言えば、スギナスプレーなどで虫除けにするイメージでしたが・・・草とりをしていたらスギナにもムシがついていてびっくり!カタアカスギナハバチの幼虫だそうです。

090516_17.jpg

それにしてもケイタイの写真、解像度低いと辛うじて判別できる程度にしか撮れません・・・畑に持って行ける小さなデジカメ欲しいっ!
posted by mican at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | farm

2009年05月15日

こまつな

プランターで作っていた小松菜、本日収穫しました。

090515_01.jpg

集合住宅住まい、しかもベランダがないので、大家さんに了解を得て外廊下に置かせていただいています。
プランターで作るのは、買ってくる土ですし、作物に合った日当りを選べるのでお手軽です♪
サラダにも使えそうなくらい葉が柔らかく育ちました。

種まき後、外廊下の床塗り替えだったため、やむをえず一時部屋の中で育てていましたが、太陽が当たらないため、もやしのようにひょろひょろになってしまいました。で、塗り替え終了後、外に出し、倒れそうな茎に土を盛り、なんとか収穫までできました。
日光って本当に大切だな・・・と思いました。
posted by mican at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | farm

5月12日の虫たち

ナミテントウ
アブラムシを食べてくれます。

090512_14.jpg

ベニカミキリ
色が鮮やかです。

090512_15.jpg

ルリクビボソハムシ カブラハバチの幼虫 ニンジンの葉についていた、こんなに鮮やかな色あいの蜘蛛もいました。
090512_16.jpg 090512_17.jpg 090512_18.jpg
posted by mican at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | farm

2009年05月14日

5月12日の畑

5月12日、畑に行ってきました。
またUPが遅くなってしまいました・・・。

物井の駅から畑に歩いて行くと、すっかり稲が植えられた田んぼが目にはいりますが・・・ん?
全体的にもやっぽく感じます。

090512_01.jpg

遠景が白いです。
これは、南風で湿りけのある空気になっているため。なんとなく肌を触る風もほわんとしています。
この空気が植物をぐんぐん育てるそうです。

090512_02.jpg

いつもの森の木々も、もくもく茂ってきています。

090512_02_2.jpg

クレソンにも白い花が咲いています。

090512_02_3.jpg

ということは・・・

やっぱりー。
雑草も大繁盛!!
朝から草取り、昼も草取り、夕方も草取り。。。
一日草を抜きましたが・・・たった4畝しか進みません。徹底的に小さな草まで抜いていますが、このモイスチャーな空気のお陰で草も元気元気、またすぐ生えてくることでしょう。

090512_03.jpg 090512_04.jpg

したい作業はたくさんあって、自宅でポットで育てていたかぼちゃの苗。本葉が3枚目になったので、本日畑へ運び、定植しました。

090512_05.jpg 090512_06.jpg 090512_07.jpg

この畑のメイン作物(になるはず・・・^^;)の綿花も播きました。
綿花はポットでも育てましたが、根がまっすぐのびるため、そもそも移植に向かない植物とのこと。
一昨年ベランダで作りましたが、プランターでは根が短すぎて、背丈も伸びませんでした。
今回はしっかり伸びてくれるといいな。。。

090512_12.jpg 090512_13.jpg

里芋、芽が出始めました。
そして、ラディッシュはもうほとんど収穫できるサイズに育ちました。

090512_08.jpg 090512_09.jpg

バジルと赤紫蘇も播きました。
バジルは自宅でプランターでも播いています。
なぜ2カ所で作るかといいますと・・・
1.ピザやポモドーロパスタに新鮮な葉を少し利用する
2.大量のバジルでジェノベーゼソースを作る
料理に合わせて、この2通りに使いたいと思いました。
畑のバジルはジェノベーゼ用です♪

赤紫蘇はジュースを作りたいので播いてみました。

090512_10.jpg 090512_11.jpg

今回も虫たちを撮りましたが・・・これは次に載せます。
posted by mican at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | farm

2009年05月04日

ネームプレート作りなど

種まき後18日目のかぼちゃの苗です。

090504_05.jpg

本日の畑しごとのネームプレート作り
フラックスの畝、綿花の畝、そして野菜の畝など、植えた本人は解るのですが・・・
散歩の途中に畑を覗いてくださる方たちも「お〜育ってるなー」などと野菜たちに声をかけてくださるので、何が植わっているか解ったほうが楽しいかな?と思い作ってみました。

090504_07.jpg

本日、友人宅で作業着について「作業するときって、後ろにポケットがあると便利なのよね〜」などと、話していて思い出しました!!
3年ほど前、仕事でポケットエプロンを作ったのでしたっけ。
これ使えばいいんじゃん!と我ながらもの忘れの激しさに呆れ・・・次回から畑作業にはこのエプロンを持参します。

それから、右は地主さんから分けていただいた、とうもろこしと黒枝豆用の種・・・とうもろこしの種の赤いのは種子消毒された印にと食紅が付けられているそうです。いかにも「毒ですっ」て色に手で触れることに躊躇。。。

090504_08.jpg 090504_09.jpg

5月は畝作り、草取り、種まき、間引き、たい肥作り・・・と作業がたくさんです。気候がよいので、気持ちよく作業できますが・・・日焼けが心配なので、麦わら帽子を購入しようと思います。
posted by mican at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | farm