2010年09月14日

笛の練習〜綱島温泉

9月12日(日)、多摩川を自転車で下って、橋の下で笛の練習。

そこからまた下り、綱島まで行きました。
目的は、綱島温泉東京園。

以前、訪れた時には温泉に入りそびれ、今回は温泉に入るのと、
夕暮れ時のこの場所をじっくり味わいに来ました。
と、それにはミーティングもかねていたのですが・・・。

IMG_0965.jpg 

お湯は、黒く、44度くらい。
広々としていました。

建物も、綱島から徒歩一分とは思えないくらい贅沢な作りで、
地域の方のいこいの場にもなっているようです。
カラオケを順番に歌ったり、お弁当を持ち込んで(持ち込みOKなのです)宴会していたり、窓の側に寝転んで夕涼みしていたり。。。

IMG_0966.jpg IMG_0960.jpg

温泉ミーティングは、なかなか新鮮で良かったです。
また開催したいかも。

posted by mican at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2010年09月12日

畑の収穫ごはん

IMG_0956.jpg

昨日の収穫を、朝食に。
ナーベラーのお味噌汁、刻みみょうが。

収穫ではありませんが、
借りている畑の側の田んぼで採れた新米、
そして先日手作りした食べるラー油。
posted by mican at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2010年08月20日

綿花を育てる

昨年からはじめた畑で、和棉を育てています。
今年は播く時期が合わなくてか、気候のためか、数本しか発芽しませんでした。

なかなか難しいものです。

つぼみがつき、お花が咲きました。
8月15日に行ったところ、咲いているお花はありませんでしたが、この通り。

IMG_0890.jpg


来年用の種と、ほんの少しの糸はできるでしょう。

糸を作って染めて編む行程は、無心になって楽しい作業です。
何をしている時が一番楽しいか、ひとによって様々ですが、
わたしの場合、手を動かしているときが何よりも幸せな時間です。

IMG_0823.jpg

手前の紡いだ糸は、この秋、織物をするために作りためているものです。
サフランで染める予定。
posted by mican at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2010年07月07日

7月2日 藍染めとパン作り

仕事が一段落したので、気がかりだった藍染めにようやく着手しました。

まずは、藍の染め液作り。
大和藍の粉を用意。

IMG_0767.jpg

4gを3Lの水に溶かしました。説明書では3~5gを1Lの水にとありますが、「かめのぞき」の色が好きだったので、独断で少なめに。(大和藍を使用の方は規定の分量通りでご使用ください)

IMG_0766.jpg

染め液は緑色です。
ご存知の方も多いと思いますが、まだ知らない方のために。
藍染めは染め液に浸した後、空気や水中にある酸素に触れることで酸化し青くなります。


次に、おおよそこの分量の藍で、何回染めたらどんな色になるかを知りたかったため、染め見本を作りました。
左から、1回、2回、3回、4回。
それぞれ染め液に浸してから干して藍を酸化させ、乾いたら2回目〜と繰り返します。

IMG_0776.jpg

繰り返し染めてみて発見。
染め液が酸化するにしたがい、染まりが鈍くなります。
そういう時には、酸化して青くなった藍を緑に戻すと、またよく染まるようになる・・・ということで、ソーダ灰というアルカリ剤とハイドロサルファイトという還元剤を規定量入れます。

と、基本の扱いをマスターした上で、本番に移ります。

以前友人からいただいたお気に入りの麻の白いワンピースにシミが出来てしまったので、藍のムラ染めに。

IMG_0768.jpg

白い色が微妙で、履く機会を逸していた5本指靴下を、空のイメージで。

IMG_0774.jpg

少しずつチャルカを使って紡いでおいた、綿糸の単糸と双糸も。

IMG_0769.jpg

染めの合間をぬって、あこ酵母を使ってパン作りしました。
想像以上に元気な酵母で、予測できない早さで発酵が進み慌てましたが、なんとか。
平たいパンは、ピザ用です。

IMG_0772.jpg
posted by mican at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

遠出にパンを

6月30日、遠出にパンを持っていこう!と思い酵母の生種をつくりました。
今回からは、かねてより試したかった「あこ酵母」です!

香りよし!
元気いっぱい!

ふふっ、なかなか期待できる生種です。

IMG_0764.jpg
posted by mican at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2010年06月21日

タイカービング

6月12日のタイカービング教室のお題「大根から朝顔とプルメリア」

IMG_0726.jpg


朝顔・・・?

カービングの先生はタイの方。ですのでタイの朝顔はこんな感じなのかな?と調べてみるものの・・・やっぱりそうでは無いみたい。
先生の視点では朝顔はこんな感じのようです。

習い事をすると、こういう感覚のずれに出合うことがあります。
体に合わない椅子に座っているような違和感というか・・・
こういったものを体験するのは、好きな事のひとつ。
体に合わない椅子でいうならば、座ってみることで、その椅子の特徴が解ったり自分の体の感覚を確かめられる。

人との感覚のずれが、新しい視点を発見するきっかけとなったり、逆に自分の視点を確認できたりするものだなーと常々思います。

今回の課題の場合、先生の朝顔をどう朝顔と見るか、課題通りに作ってみたのですが・・・その視点はまだ発見できません。
ハイビスカスなら多少違ってもここまで思い巡らせることも無かったのだと思いますが、朝顔は・・・どうやら私にとって特別な花のようです。
posted by mican at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2010年06月07日

桑の実

友人宅近く、野川沿いに桑の木が生えていて、先日国分寺まで行く途中に寄らせていただいたところ、この桑の実でジャムを作ってごちそうしてくれました。
「まだまだたっぷり実がなっているよ」と友人。

そこで、6月5日、再び野川まで。

花粉症の症状が出ようと、おいしい桑の実には変えられません。

IMG_0706.jpg IMG_0705.jpg IMG_0709.jpg

ボールいっぱい摘みましたが、桑の木にはまだまだ実がなっています・・・

桑の木というと、葉っぱが特徴あると思っていましたが、何本かの木を見ると、中には桜の葉のような形のものも。
wikiのクワで見てみると、「若い木では、葉にあらい切れ込みが入る場合がある」と。
種類が違うのと思っていましたが、同じなんですね。

IMG_0719.jpg

コトコト煮て、脱気殺菌して、6瓶の桑の実ジャムができました!
posted by mican at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

6月2日 ニットカフェ

国分寺カフェスローで月に一度開催しているニットカフェに参加しました。

野川沿いの道を自転車で上っていきました。

が、途中からくしゃみが止まらない。目はしょぼしょぼ、そのうえ頭痛まで。

完全に花粉症の症状です。

とはいいつつも、お腹はすいていたので、ニットカフェが始まる前に、ランチを食べました。

IMG_0689.jpg


ニットカフェの最中、意識ももうろうとして、単純な目数さえも数えられない状態に。何度も編み直し。。。

2時間この状態で過ごし、仕方なく自転車でまた野川を下りました。

私のアレルギーの主を横目で確認しながら・・・・
あっ、これです。

IMG_0693.jpg

カモ!

IMG_0693_1.jpg

ではなくて、その右上。カモガヤ。

IMG_0693_2.jpg

イネ科のアレルギー源の、代表選手です。

わんさか生えてます。野川は鬼門・・・と思った瞬間でした。

数日後、症状が収まると同時に、無事に編み物はできあがり・・・

IMG_0703.jpg

ほっ。
posted by mican at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2010年05月17日

タイフェスティバル

昨日5月16日日曜日、タイフェスティバルヘ行きました。
天気が良かったので、自宅から自転車をのんびり走らせて。

IMG_0652.jpg


目指すはR-15!

タイカービングの先生の作品がこのブースに。
イベント2日目な上に快晴のためフルーツが痛んでしまいそうですが、時々霧吹きをされているようでまだまだ綺麗!

IMG_0653.jpg

うろうろしていると、気になるものがあちらこちらに。

まず、北タイブースの小物たち。
一目惚れして、葉っぱをカットワークした鳥のオブジェを購入。。。

それに、タイシルクの展示。時間になると、デモもしているみたいでした。


IMG_0660.jpg IMG_0661.jpg

この会場内、いたる所で南国フルーツの香りが・・・
やはりドリアンが一番香ってましたが・・・

暑い日だったので、凍ったマンゴーをセレクト。

IMG_0656.jpg IMG_0658.jpg

こんな試食ブースもあったようで。
後から気付き、残念!

IMG_0666.jpg
posted by mican at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | diary

2010年05月16日

笹あめ

新潟に旅行されたお知り合いに、笹あめをいただきました。

「御薬で御座います」と笹ごとむしゃむしゃ食べました。

というのは、嘘ですが。

笹の香りがほのかに飴にうつり、なんとも美味。

夏目漱石さんの「坊ちゃん」にも登場するくらいなので、古くからあるお菓子なのですね。


IMG_0649.jpg IMG_0651.jpg

posted by mican at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | diary