2013年01月26日

途中だったキルト

昨年、2012年の年初めに作りかけで置いていたキルトを少しずつ縫い進めています。

「キルトのことは解らないけど、もっつぁんのキルトなんかいいよ。」
と、わたしを「もっつぁん」と呼んだ友に言われて、
「出来たら見てね!」と調子に乗って作っていたものだけど、
そんな会話の余韻がまだ残る頃、友は亡くなってしまった。

藍染め好きだった彼女との時間を思い出しながら藍染めのマリナーズコンパスは仕上げた。
長いようで短いような、短いようで長いような1年。

詳しくはないけれど、
キリスト教において「正しい道を指し示すコンパス=聖書」を意味するともされるようです。

130126_02.jpg 130126_01.jpg


気づけば、少しずつ日が長くなってきました。
2月の予定がいっぱい過ぎて、「紫と緑のレモンスター」のキルティングは3月に入ってから進める予定です。
posted by mican at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61748925
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック