2012年01月16日

故宮博物院展

1月13日
「平日の夕方ならきっと空いているに違いない。まだ会期始まったばかりだし。」などど、予測を立てて行ってみたものの・・・
見るのに210分待ちのアナウンス。

なんてことでしょう。
東京国立博物館で開催されている故宮博物院展の「清明上河図」一点にです。

IMG_1759.jpg

この私の行為により、また列がのびるのだな、、、と自覚しつつも、せっかく来たのでその列に私も加わりました。

こんなに待ち時間があるのだから、せめて図録を眺めて前知識でもつけておこう、、、などと思いながら並んだのですが
同じく並んでいる方々との話に花が咲き、あっという間に順番が。

時間を計ったら、150分の経過。210分は待たずになんとか見られたようです。

それにしても、同じ列に並ぶ方々との会話、国立博物館をお得に楽しむ方法から、年賀状の宛名書にまで話が及び、なかなか楽しいものでした。
posted by mican at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53125651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック