2011年12月05日

山桜

写真.JPG
実家の桜を切ることになりました。
家の屋根にかかってしまうほど育ったため。

小枝と小さめの幹の樹皮は染めに
内皮は煎じたり、お風呂に、
皮をはいだ幹は燻製作りに、
少し太めの幹は椎茸の栽培に
それぞれ使おうと思います。

小枝の先にはかたい芽がぎっしりとついていてすでに春の準備が整っています。50年もかかってようやくここまで育ったのだと思うと、そして、桜のほうが家より先にこの場所に立っていたと思うと、複雑な気持ちです。

せめて綺麗な色をだしたいと思います。
posted by mican at 09:05| Comment(1) | TrackBack(0) | diary
この記事へのコメント
フーーーンーーーふーーーんーふーーーん
Posted by はげ納豆 at 2011年12月07日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51382967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック